社内で今まで敵だった上位面々が
最近になって掌を返し近寄ってくる。


今日なんて敵の1人の激対抗していた相手が
急に態度を変え、俺を褒めちぎってきて、
その後はアレやコレやと提案してくる。









何で下位の俺にそんな事言うんだ?

後ろで誰か糸引いてないか?

本当は俺の事嫌いだけど、更に上からの
指示で仕方なく擦り寄ってきてないか?



ってかもうそれが見え見え。






とどめに





「あなたの今後に大きくプラスになりますよ~」
「絶対に得になりますよ~」




っと、昇進を匂わせるセリフを
インチキ販売員ばりに吐いてくる始末。


いやいや、そもそもアンタにその権限無いし。





って事は

その権限を持っている者が
アンタの後ろに居るって
バラしちゃってる。



って事に気付いてないの?








んなもん後ろの人を含め大きなお世話。

上がる必要があればその時に
自力で上がるわい。




その時の為にこれまで色々仕込んで来たし
これからもそれを磐石にして行くわい。











俺の直属上司ってのが今以上には
絶対に上がれず、ウチの組織のピラミッドは
このままでは今後動く事は無い。


ってのが今の現状。


なので下は将来に何の希望も持てずで
腐って来ている。

更に近い内に、ウチのピラミッドの隣の組織から
お互いのピラミッドの統括者が選出されようとしている。


そんな事になったらウチの業務の事を
何も知らん者にアレコレ言われるように
なってしまう。





そんなの絶対駄目。

俺やりにくい。





なので、先は俺が自分の直属上司を越えて
行かなければならない。


そしたら俺んトコのメンバーは
上がれるチャンスが出来る。


っで、その先までの流れを作る事ができる。











って、あいつら俺がこんな事思って行動してるのを
コレぽっちも想像すらした事無いんだろうなぁ。



きっと俺の事、しょっちゅう何処かへ消えては
一生懸命サボってるとか思ってやがるんだろうなぁ。



あ、何か腹立ってきた。














お前ら俺のお陰で上がったら、
今度は本当に俺を楽にさせてくれよなぁ・・・

マジで。

















あいつら感付いてないだろうなぁ

計画のリミットはあと3年って事を







あいつら理解できないだろうなぁ

社内工作も営業の一環って事を