今日も経営陣とバチバチやるつもり。

それに備えて色々な数字を出しネタも用意しておいた。


っで、会議室へ。


委員長に「今回は1回目の団交の後、執行部の皆さんで
      決めたこの数字○.○○ヶ月ですよ」と再確認。

あとは私がその根拠を説明しますからと伝えいざ本番。



ここでとんでも無い事が起こった。



委員長「社長、今回は△.○□ヶ月(前年より極小アップ)の
     要求とさせて頂きます」





へ?おいおい!○.○○ヶ月とさっき確認したやんけ!
△.○□ヶ月って何や?どっから出てきた数字や!

何でそんな低いの言うんや!




心の中で叫んだ。





社長「よしわかった。それで妥結します」





はぁ?何この茶番?



経営陣が退席してから委員長がすぐに俺んとこに来て
「すいません、社長が怖くて○.○○ヶ月とは言えませんでした」
って・・・

全組合員の代表が社長・常務にビビッって勝手にとんでもない
数字で妥結になっちゃったってか?


何かアホらしくてヤル気無くなったわ・・・




でも、何か変だ・・・

まさかだけど・・・



委員長よ・・・

お前、事前に経営陣に呼ばれてスリ合わせしといたんとちゃう?

んでヘタレやしビビってしもて即合意したんやないか?





しかし疑問は残るけど証拠は無い。







どっちにしろ、こんな執行部ごっこじゃあ俺がテンション
上げて取り組んでも意味が無いなぁ。


毎晩、遅くまで残って皆で打ち合わせを
してたのは一体何やったんや・・・



あ~、

ヘタレとは付き合えんな、まったく。













次の会議で泣くまで詰めたろ。




















後日・・・

詰めたった。