先日書いた尾骨(尾てい骨)が痛い原因を解消する為に遂に改良を加える事にした。
内容としては尾骨が当たって痛いのならばその部分のスポンジをくり抜く。
それに伴い昨日色々買ってきた。

ダイソータッカー
RIMG0009














色んなサイトでタッカーを比べたがダイソーで売ってるコイツが1番人気だったので購入した
RIMG0010















RIMG0011














タッカー用7mm針
RIMG0012















RIMG0013














後で判ったがタッカーに針が同梱されていていたので別途針を買う必要はなかった・・・

ついでに研磨剤
RIMG0001















ミニフエルトバフ
RIMG0008














シガレットUSB 1000mA(車用予備として)
RIMG0007














パンク修理セット(持ってるけど100円だし何となく買った)
RIMG0006














夜釣り用ケミホタル(こんな物まで100均で買える事に驚いた)
RIMG0004
















今日昼前に起きてレッドバロンにリヤホイールベアリングとオイルを交換行った。

正直レッドバロンに行く道中はリヤホイールがアクセルオン・オフ・コーナーバンクで
ガコガコと動くので怖かった。

交換が終わって帰りの道中はスイスイ気持ち良く走れる様になって少し遠回りして
自宅へ。

っで、シートを外して部屋に持って上がった。
RIMG0014














色んなサイトを見たが皆さん何故か必要無いのにシートを全部めくっているが私は必要な
箇所の針を外してめくった。
何故か?ビニールが被っておらずスポンシのままだった。
そのせいで風呂上りの肌の様にシットリしていた・・・
RIMG0015














痛みの中心は大体この辺かな?
RIMG0016














どれだけ溝をいれてやろうか?どれだけの幅にしてやろうか?と30センチ定規を当てて
考えていたが定規の外側に沿ってまんま切る事にした。
マジックでスイスイ~
RIMG0017














フムフムこんなもんかな
RIMG0018














いややっぱりもうちょっと
RIMG0019














っで線に沿ってカッターで切る
っで切れ目に指を突っ込んでホジり抜く。
くり抜いたスポンジは一応戻せるようにとっておこう。
RIMG0020














もう少し適当にむしり取る。
RIMG0021














っでシートを被せタッカーで針を打ち込んで完成。
全部めくってないから超簡単。
この工程は20分ちょいでした。
RIMG0022














早速シートをバイクに取り付け走り出す。

おお!尾骨全然痛く無いぞ!!!

調子に乗って金勝山を越えて信楽をブリブリと走る。

するとお尻が少し痺れて来た感じがする。

気のせいかブイブイ飛ばすと車体が何かふわふわして安定しない。
こんなもんなのかな?

途中自販機でコーヒーを買って307号線から飯山道近くの林道に入って休憩。
シートはというと
DSC_0001














溝にシートが寄った様でほんの少しシワが出来てる。
でも多分1日乗らなかったら消えると思う
DSC_0002














ついでにパシャパシャと。
DSC_0003















DSC_0004















DSC_0006














風が少し強いがバイク乗るには気持ちいい天気。
DSC_0008














結果として50分ちょいでの時間で約25キロ走って尾骨は少し痛いような痺れてる様な感じかな。
しかしここから更に走って家までトータル45キロ程走りましたがこれ以上
痛くはならなかった。
よって尾骨が痛い対策はまぁ成功と言えます。
しかしシートの幅が狭いので坐骨の圧迫というのは残りこちらも少し痛いのですが
これはシート幅を広げないとどうしようもないので耐え切れない痛みを体験するまでは
特に対策は無しでいいかと考えています。

そうそう、コイツは全く役に立ちませんでした・・・
img_0