13日に面白そうな林道はないか散歩へ。

昔に仕事で行った事のある林道入り口に行って見る。
ここで車内で弁当食ってよく昼寝をしたもんだ。
2013_10_13_16_28_32















下の綺麗な沢は先日の台風で土砂が流れた様で水深も浅く色んな意味で荒れてた。

ここに数年前小屋で畑仕事をしてたであろうビニールハウスはズタボロになってた。
以前見たときはもっと立派なハウスだったがもう出入りしていないのだろう。
2013_10_13_16_29_16















その方が使っていたっぽいプレハブ。
2013_10_13_16_31_32















更に道を進むと林道の看板が。
しかしこの看板の林道はというと。
2013_10_13_16_42_02















数分で行き止まりばっかり。
この先徒歩で行く人なんて居るんだろうか・・・。
2013_10_13_16_54_39















おおコワ!
2013_10_13_16_55_06















あちこち行き止まりが多い。
2013_10_13_17_04_48















よさげな道を発見するも(この手前でキレイな沢を発見し後で寄る)
2013_10_13_17_19_48















荒れ過ぎ・・・
2013_10_13_17_19_57















上の山肌がゴッソリ崩れてる。
2013_10_13_17_18_28















しかもこの先は倒木で通せんぼ。
2013_10_13_17_18_17















元の道を戻ると白砂の良さげな沢を発見。
2013_10_13_17_38_15















2013_10_13_17_41_04















もう陽が落ちて肉眼では真っ暗。
2013_10_13_17_41_21















特に収穫は無いので痛いお尻を堪えながら帰宅。




ここでちょっと変な物を見ました。

上に登る前に沢を発見したトコの道端でコーヒー片手にタバコを吸って休憩していた時なんですが

道を下山してくる大阪ナンバーのタントが。(軽自動車)

丸ボウズのイカついおっちゃんが運転で助手席は誰も居ない。

しかし後部座席に色白の直毛ストレートヘアの中学生みたいな

制服っぽい服の女の子が一人ぽつんと下を向いて座ってた。



私はこの車を見た後に上に登って通行不可を確認し山を降りて沢に行った。



おかしいのはこの道は先があんなに崩れてどうしようもない道なのに

・あの車はあんなボッコボコの道を何しに行ってたんだ?
・真っ暗になる寸前の時間帯に何してたんだ?
・何故に大阪ナンバーなの?
・薄暗いこんな山の中にバイクが停まっててしかもライトも付いてるのに車の二人は
 全くこっちを見なかったのは何故?
・おっちゃんは実は一人で車に乗ってたりして(女の子はこの世の・・・)

それから沢に降りて10分程経過してから真っ暗な狭い一本道を下って帰ったんですが
あのタントが停まってたらどうしようと(バックしても行き止まりだし)
色んな意味でかなりビビリながら帰りました。


今思い返すとホント怖いです。